2010年4月27日

もやすぞ~・・・じゃなかった、かもすぞ~

「もやしもん」7月から実写化の話も出てるけど、9巻の話を聞かないなぁ。
実写化のほうは拡張現実でオリゼー達を描画かしら。
まぁそもそも現実には見えないわけだから描画しないと話にならないのではあるけど。

9巻はいつ出るんだろう。
以前にも書いたけど、去年8巻が出たときは、その直後にオランダとベルギーに行ったから、ビールについてしっかり予習ができたのでした。

ということで、いまさら感たっぷりだけどそのときの写真をいくつか。

Zot
Zot
やっぱりまずは「Zot」ね。
もやしもんの中でもかなりフィーチャーされてた銘柄。
ブルージュの醸造所まで行って飲んできた。

Rodenbach GrandCru
つぎは、いろいろ飲んだ中で個人的に一番お気に入りだった銘柄。
ベルギービールは銘柄ごとにグラスがあってそれも買って帰ってきた。
同じブランド(会社)でも種類が違えば当然グラスは別。
それだけたくさんの種類のグラスもあるってこと。

Kwak
グラスで楽しむならやっぱりこれ。
試験管とそのホルダに見えなくもないけど、インパクトは抜群。
一応それぞれのグラスは「ビールの味と香りが一番楽しめる形」なんだそうだけど、
むしろそんなことは二の次で、グラスそのもので勝負してる気がしないでもない。

Tripel
あともやしもんで紹介されてたのが「トラピスト」。
修道院とかで作るやつ。

ほかにもいろんな種類を飲みましたとさ(ありすぎて写真ほとんど省略)。
1枚目に写ってるのはオランダ在住の友人。
2枚目・3枚目はねずみやで、3枚目のバックはベルギービールの瓶とグラスのセットのいろんな種類のペア。
さすがにこんなにあったら飲みきらないって。。。
Hoegaarden
Paradise
Many kinds of Beer

もやしもんの9巻はテーマなんだろう。。。
またお酒だったらその地に足を運んじゃおうかしら。
っていうか早く出てくれ~。
楽しみにしております☆
祈念してもう少しもやしもんクロック(ブログパーツ)はこのサイトにも貼っておくことにしよう。

これまでのコメント

  1. があこ :

    ビール好きには天国だよね(笑)
    酒は旨けりゃいいって思う反面、製造方法によって味が違うのを知る事により、飲む前にそれが自分の好みかどうかが分かると思うとついつい突っ込んで色々知りたくなるんだよな~www

  2. nezu :

    >があこ

    そうなんですよねー。<天国
    でもってビールのうんちくってワインのうんちくほどいやらしくないのもイイ♪
    :pint:

  3. kaori :

    お久しぶりです☆

    写真、いい顔してますね~(笑)

  4. nezu :

    >kaori

    お久しぶり。ウェルカムバック♪
    お褒めの言葉ありがとう☆
    まぁほら、素材がいいから。。。

  5. seisenのもやしもん好き :

    ベルギービールの本場ですね~、うらやましいです。
    ヒューガルデンとかクワックとか結構知ってたりします。
    私が一番好きなのはドーシャス・デ・ブルゴーニュですね☆

  6. nezu :

    >seisenのもやしもん好き

    予備知識をある程度持って行ったベルギーはかなり楽しかったです♪
    ドーシャス・デ・ブルゴーニュかぁ。知らなかったから検索したけど、あまり情報がなかった。。。
    よかったら教えてくださいませー☆

この記事にコメントする


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.