タグ「旅・出張」に該当する記事

2010年8月25日

島紀行-波照間・竹富・石垣-その2

ようやくその2。

1日目波照間へ移動、2日目石垣へ戻り、3日目竹富訪問まではその1へどうぞ。

4日目は東京に帰る最終日。
夕方の飛行機までレンタカーで石垣島一周ドライブ。

まずは市街から時計回りに。

川平湾

石垣島でもっとも有名な場所の一つ川平湾


川平湾の水面

水面近くから見ても綺麗な川平湾


そこからさらに時計回りに回って半島を北上。
これは平久保崎灯台(石垣島最北端)のさらに奥の方で見つけた小路。
草むらの向こうに開ける海というストーリーがまたよかった♪
小道

海に抜ける小路


そして島の東岸を南下。
玉取崎展望台

高いところから見る水面も圧巻


最後に飛行機までの時間で請福という泡盛の酒造所を見学し、ミンサー織りの体験をして模様の意味を知り、と充実した一周。
目と心が癒された3泊4日でした☆

~おしまい~

2010年8月19日

島紀行-波照間・竹富・石垣-その1

なかなか上海の話に進まないんだけど、時系列的に先に行った沖縄の話から。

もうかれこれ10年近く前、NHKの「ちゅらさん」が放送される半年ほど前に、その舞台の小浜島に行ったことがある。
そのときに経由した石垣島、というのが石垣島の経験のすべて。
それを、この7月頭に久方ぶりの訪問企画。

初日は、羽田→那覇→石垣と飛んで、さらにそのまま高速船で波照間島まで。
民宿でもらった島の案内の地図は思いの外縮尺がでたらめで、
港から宿までの見た目からして遠くないようだったので歩いていくことにした「最南端の碑」は果てしなく遠く、写真ではまだ元気だけど、帰路でぐったり。

最南端の碑

日本最南端平和の碑


それでも波照間の酒造所で作られてる「泡波」など飲みながら、夜はたまたま現れた空一面の雷のショーを満喫したりも。

翌日の2日目は、石垣まで高速船で帰る予定で昼までニシ浜というビーチでのんびり。
普段着るには派手すぎるシャツを着たりして、写真は枯れ枝をハンガーがわりにしてそのシャツを木に干したところ。
かなりお気に入りのショットになりました☆

風に揺れるTシャツ

風に揺れるTシャツ

その日はばっちり晴れたものの風が強く、高速船はあえなく欠航。
石垣に帰れなくなるかと思いきや、定員ギリギリのフェリーにねじ込んでもらい何とか石垣へ。
さらっと書くと1行だけど、今回の旅での一番のアクシデント。

3日目は竹富島へ。
町の写真はガイドブックにあるようなアングルしかなかったので、ねずみやに似合いそうなシーサーを二つほど。

三線シーサー

三線を弾くシーサー


酒飲みシーサー

酒を飲むシーサー

波照間は民間人のすむ最南端の島。
竹富は建物も文化も伝統が守られてる島。
先日の終戦記念日とか、ここ1年くらいの普天間の話とかの方面で取り上げられる機会が多い沖縄。
この前テレビで「かりゆし58」というバンドのボーカル前川真悟さんがこんな意味のことを言ってた。

「つらい経験もした沖縄だけど、そのつらさの上にちゃんとおもてなしの文化を築いた沖縄が誇り」

政治の話を無責任に書くわけにはいかないのでそっち方面の話題はここではパスするけど、沖縄が沖縄でよかったと思った。
いろんなことに思いをはせた離島ツアーでした。

最終日の石垣島の写真はまた次回。

2010年3月5日

でかいもの☆

先月は、2回も城を見に行った。
熊本と姫路に行く機会に恵まれたので。
おかげで石垣の組み方を見分けて特徴をざっと解説できるようになっちゃった。
別に城マニアってわけじゃないんだけど・・・

熊本城熊本城は黒い

姫路城姫路城は白い

世の中では城ブームとか戦国武将ブームだったりってのがあるらしいから、役に立つこともあるかしら。

他にも、熊本では阿蘇とか、兵庫では明石海峡大橋とか五色塚古墳とか鉄人28号とかも見ることができた。
こうやって並べて見ると、ねずみやは「でかいものが好き」ってのが見事に浮き彫りになってるなぁ。

まるで子供のようであります。。。

阿蘇阿蘇

明石海峡大橋明石海峡大橋

五色塚古墳五色塚古墳

鉄人28号鉄人28号

ちなみに、画面の右下、鉄人28号の左足のとこに立ってる黒い男がねずみやです。

2009年8月31日

名古屋といえば・・・

見るもの食べるもの、いろいろな名物があるけれど、今回堪能したのはこんなところかな。

味噌カツ、若鯱家、すがきや、テレビ塔、どまつり。
あれ、他にもあった気がするけど…
まぁいいや。

第11回ということで、だいぶ認知度も上がってきたどまつりで1泊2日名古屋遠征。
イベント立ち会いとしては短い滞在だったけど、ちゃんと仕事もしたし、交流も深めたし、食も飲も楽しんだし、
密度の濃い2日間でした。

とはいえ、やはり時間が短かったから、会いたかったけど会えなかった人も少なからず。。。
次の東海遠征は10月の津だなー。
また現地でお会いできるだろうみなさん、楽しみにしてます♪

2009年8月3日

颯爽と

週末は仕事で福島に行ってた。
今日の東京帰着は正午前。

暑い。。。

福島では標高600~700メートルの山あいにいたから、体感的にもおそらく実際にも相当な温度差のはず。

夏は暑かったり日差しがまぶしかったりで、どうしても目を細めて眉間に皺がよりがち。
温度・湿度で不快指数は高いけど、そんな人相だと周囲の人の不快指数をさらに上げることになっちゃうよなぁ、と。
たとえ汗だくでも、眉上げて、口角上げて、目パッチリで、颯爽と歩きたいもの。
そのほうが自分も気分がよさそうだよな。

この夏はそんなことを意識してみたいと思う。


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.