2008年7月23日

時代は流れる

大学で情報処理の講義をやっているねずみや。
今年も前期(春学期)がほぼ終わり。
課題を受け取っていて、去年までは感じなかった傾向が。

Microsoft Office 2007を使ってる学生の割合が急激に増えている。

大学のコンピュータの環境は、基本的にはWindows XP+Office 2003。
1校だけXP+Office 2007ってところがあるけど。
だから提出されるほとんどの課題は一世代前のOfficeの環境で作ったものになるだろうと思ってた。

ところが、グラフを見れば一目瞭然。
Office 2007使ってる人が多いなぁ。
大学生協とかで売ってるパソコンもVista+Office 2007だったりするし。
課題をうちに持ち帰ってやる学生もいるから、必然的にそういう結果になる。
確実に時代が流れてる感じ。

ということで、ねずみやのメインマシンもこないだの惨事を機にVista+Office 2007にしました。
VistaもOffice 2007も「使いにくい」という話は結構聞くけど、そこであえて保守的にならずに攻めてみた。

使ってみたら難なく慣れるもの。
新しいバージョンだけあって気の利いた機能もあったりするし。
なによりもペンタブレットがガシガシ使えるのが楽しい。

Windowsが3.1から95になったとき以来の作業環境の大改革です。

これまでのコメント

  1. まゆぅ :

    ペンタブレット、DSみたいですよねー。
    画面がおっきいから余計楽しい♪

  2. kaori :

    ペンタブレットってタッチペンみたいなやつですよね。

    あれって具体的にいつ使うんですか?

    暑い…

  3. nezu :

    パソコンと手書きが融合してくるのが楽しいよね。
    たしかにDSみたいだ。色もグレーだし。
    具体的には・・・ブレーンストーミングみたいなのをパソコンでやったりとか。
    面白いソフトに出会ったので今度また紹介します。
    確かに暑いね。。。

この記事にコメントする


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.