鼠屋と音澄屋とねずみやと・・・

2014年5月28日

どのようにお金を払ってもらうのか

ビジネスをやるのであれば、納めた商品やサービスの対価としてお代を受け取るところまでが1サイクル。
ここ1ヶ月以上頭を離れない記事があるのでそこをスタートにお金を払ってもらう課金(マネタイズ)モデルについて考えてみたい。
なのでこの記事は主張というよりは思考ノートといったところかな。

頭を離れない記事というのは『大辞泉』2.0リリース。無料モデルの終息とその総括のこと。
印象的なのが

辞書アプリでのフリーミアムモデルは、戦略的に間違いでした。

という結論。

# 「フリーミアム」というのは、最初は無料だけどお金払うと機能が追加されたりアイテムが貰えたりというふうに、入り口はフリーでそのまま無料で使うこともできるしお金払うと特典があるよというモデル。

実は僕もプログラムを書いたりすることがあって、今もこのサイトに2つのプログラムを載せてる。
以前はITベンチャーでプログラム書いてたこともあった。
で、今公開している2つのソフトのうち1つはフリーミアムモデル。
でも正直言って1円も入ってきたことない。
そもそも使ってくれた人自体いない可能性も大。登録しただけで放置だったし。
フリーミアムにしたことでなんとなく欲が見えるようで恥ずかしいので全部無料に戻したいんだけど随分昔のプログラムだから直せるか自信なかったり。。。

まぁそれはいいとして。

フリーミアムを含め最近のアプリとかソフトの課金モデルを整理するとこんな感じか。

  • 有料アプリ(買い切り)……購入時にお金を払えばその後は追加料金無しですべての機能が使える。MS Officeとか旧来からのパソコンソフトに多い。
  • 有料アプリ(サブスクリプション型)……月額とか年額でお金を払ってアプリを使う。Adobe Creative Cloudとか。
  • 広告型……アプリ自体は無料だが広告が入ることでアプリ開発者には広告料が分配される。広告が出るスマホゲームアプリとか。
  • フリーミアム……無料ユーザと有料ユーザがいる。お金を払うと追加の機能やアイテムが使える。サブスクリプションタイプの課金をするフリーミアムもある。EvernoteとかDropboxとか。
  • ペイミアム……購入にお金がかかって更に追加機能・アイテムにもお金がかかる。ゲーム機のソフトでこれを狙ってるものもあるらしい。プリンターと純正インクのビジネスモデルはペイミアムと言えそう。
  • 投げ銭型……無料で使ってもいいけど「気に入ったら寄付してね」スタイル。パソコンソフトだとそういうDonationができるタイプのものもある。大道芸人も投げ銭型かな。

これらの課金モデルをまとめたものとして読みやすいのがフリーミアムと有料アプリどちらにするべきかという記事。
スマホアプリをどのようにビジネスとして成立させるかを考える上でのポイントもわかりやすい。
サブスクリプション型と投げ銭型への言及がないようだけど。
ただ

価格モデルには正解がないので悩ましいところです。

というのはほんとに諸手を上げて共感。

今回はコンピュータソフトウェアとかスマートホンアプリのことを中心にまとめたけど、それ以外のジャンルも含めさらに思考ノートを続けたいと思う。

ところで、企業レベルは当然利益を求めて活動しているのに、個人レベルだと「ったくお金に執着してー」みたいな風潮になるのは日本固有なのかな……?
個人ではギャラの交渉がしにくい文化だからブラック企業には政治で対応していく流れなのかな。

2014年5月13日

断捨離

先日自宅の引っ越しをした。
自宅でもそうだし仕事場でもかなり意を決した断捨離をした。
使ってないものをガンガン捨てるor譲る。感謝しながら捨てる、次の人に使ってもらう。
そしてそれはまだ鋭意続行中。

特に捗ったのは本や書類関係。
「全部スキャンしてから捨てようかな」とも思ったけどそこはこらえて雑誌捨て場もしくはシュレッダーに直行。
本は暑さ5センチクラスのリファレンスも20冊以上捨てたなぁ。
文庫本は読みたいやつを残して他はCD・DVDと一緒にBOOK OFFに送付。
シュレッダーに掛けた紙類も大きなゴミ袋でいくつ捨てたことか。

逆に心の整理ができずになかなか捗らないのが衣類。
ファッションには果てしなく無頓着なねずみやは「まだ着られるじゃん」ってだけで捨てられない。
「いつか着ればいいじゃん」ってだけでタンスに逆戻り。10年着てなかったりするのに。
服の断捨離は今年の夏のプロジェクトかなー。

そんなこんなで一応収まりは良くなった自宅。
親戚とか友人にちょこちょこお披露目とかもして週末ごとにバタバタと賑やかです♪

仕事場の方はある程度物が減ったので、そこを収納場所としてワンランク上の整理整頓をしたいなぁと思案中。
まだまだ先は長そうだ……
仕事場に関しては全部一人でやるからなかなか進捗が遅くてハード。
お手伝い随時募集中です。特典は生ビール飲み放題☆

ずいぶんと間が空いて久々のブログ。
今年のテーマは「伝えなきゃ始まらない」なので、ブログの方もまたぼちぼち書いていきます。
人間関係についてはもちろん断捨離なんてありえないので今後ともみなさまどうぞよろしくでございます。

ちなみに「断捨離」は登録商標だそうなので、使い方には気をつけましょう。

2013年9月12日

決まったからには

2020年東京オリンピック&パラリンピック。

決まるまでは、個人的には違和感もあって諸手を上げて賛成という思いではなかった。
「『人・モノ・金』のリソースを優先配分する先が他にあるんじゃないか?」って。
「ほんとに7年後に『おもてなし』ができる状況になるのか?」って。

でも決まったからには全力で応援する。
「オリンピックも復興も事故収束も全部やる」と宣言したわけだから足を引っ張るようなことがあっちゃいけないと思う。

そしてせっかく音楽やイベントの仕事をしているわけだから、音楽・イベントの面で絡めたら最高だと思う。
思い返せば長野オリンピックの時にもほんのちょっとだけ音楽でかかわることができた。
その時よりも深く関われたらいいな♪

音楽面のキーマンは誰になるだろうなぁと想像したり。
年齢的なものも考えると現時点でそれなりに高齢の人は入らないだろうから

  • 服部隆之
  • 坂本龍一
  • 佐渡裕

あたりはくるかなー、とか。
ピンで歌う人はきっと今は名前も知られてないような人なんだろうな、とか。

自分や家族の年齢に7を足してイメージしてみた。
振り返れば7年前なんてついこの前くらいの感覚だから、思ってる以上にあっという間になるんだろうな2020年。
自分のやるべきことをしっかりやって笑顔で迎えたい☆

2013年8月9日

すべての現象に理由はあるか

「全ての現象には必ず理由がある」とは某ガリレオ先生の言葉。
結構好きで毎週録画して見てた。

ところで、本当に「必ず理由がある」んだろうか。

ここからはちょっと言葉遊び。
僕の理解できる範囲の世界観で言うと「必ず『原因』がある」っていうのは納得してる。
そして全ての原因は過去に存在してる。
僕の理解の範囲では「未来に原因があるから今こういう結果が起きた」っていう話は知らない。
ただし『理由』となるとその存在は必ずしも過去とは限らない。
「未来に痩せていたいから今ジョギングをした」みたいな言い方ができるし。
もちろん過去から現在において痩せていないからという見方をすれば過去にも関わるとも言えるけど、
ただ僕が『原因』と『理由』の間に感じる大きな違いはむしろ『未来志向的な意思の有無』のほう。

  • 原因・・・「きっかけ→結果」
  • 理由・・・「状態→未来志向の意思→結果」

みたいな。
まぁ『原因』と『理由』が同義で使われる場面なんていっぱいあるし、単なる言葉遊びです。
イメージ、イメージ。 🙂

話は戻って前回ちょっと書いた「自分のまわりで異様に物が壊れまくる」話しの続き。
茶碗やら小皿やらグラスやらが今までにないペースで割れたし。
ディスプレイの変換プラグは破断したし、ノートパソコンは液晶がいきなりまともに映らなくなって字が読めないし。
機材関連は部品をいくつか買って差し替えたり分解して入れ替えたり。

で、そこに「理由がある」のか?って話し。
上の言葉遊び的に言うなら、そこに「意思がある」のか?と。

「物が壊れるのは持ち主の身代わりになってくれたから」っていう話しはたしかに聞く。
だとすれば、あるのは僕の意思じゃなくて見えざる何かの意思ってことになるんだけど。
でもだから、これだけ色んな物が壊れるのは相当な困難が降り掛かってきてるんじゃないかって考えたり。
もしかしたら正解は「すべての現象には必ず原因も理由もある」なのかもしれないな。

そっち方面の感受性が強い友人に聞いたら、身代わりの可能性は確かにあって、でも
「よく感謝して、周りの人たちの幸せを考えていれば大丈夫」とのこと。

「感謝を忘れずに」
うん、大事☆

2013年7月27日

復帰

約半年ぶりのブログ。
復帰します。

今年のテーマ「密考速行(みっこうそっこう)」はそれなりに実行できてる気がする。
今年に入ってからアウトプットの量を爆発的に多くする努力をしてきた。

音楽の面でも教育の面でもコンピュータの面でも相当なアウトプットができたんじゃないかと思う。
結果につながっているものもあるしそうじゃないものもあるけどさらに精度というか完成度を高めて進んでいきたい。

今週で大学の講義は終了。
しばらく自由度の高い時間を過ごせるけどやりたいことやらなきゃいけないことは山ほど。
充実度の高い時間にしていきたい所存。

ところで最近、とくにここ1ヶ月くらいかな、自分のまわりで異様に物が壊れまくる。
皿は割れるし(複数)機材は壊れるし(複数)体調は崩すしで明らかにおかしい。
「自分に降りかかる災難を周りのもの達が変わり身になってくれている」っていう考え方もあるらしいので、それも踏まえてちゃんと自分の身の回りに気を配らないとな、と。
ま、この話はあらためて。

これからはブログもちょくちょく書くつもり。


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.