タグ「自転車」に該当する記事

2010年9月26日

全員勢ぞろい

何の前触れもなく自転車集積所からのハガキ。
「君の自転車が撤去されて集積所にあるから取りに来なさい」とな。
って、今のってるチャリは撤去されてないし。

・・・ということは。。。

思い返せば2年半前。
買って2ヶ月しかたってないチャリを盗まれたんだった。
集積所から連絡が来るチャリなんてそれ以外に思い当たるものがないので、とりあえず引き取りに行く。
撤去料として自転車の場合2000円を払わなきゃいけないんだけど、盗難届が出ていれば無料で返還してくれる。
ということで2代目のチャリが2年半ぶりに帰ってきた。
1代目を引き取った時のブログにも書いたとおり、戻ってくることを願っていたのが叶ったってことかな。

どれだけぼろぼろなのかとドキドキしてたんだけど、泥除けを留める金属棒ががっつりサビてる以外はちょこっとサビてる程度。
ギアも壊れてないしタイヤも曲がってないし、抜けてた空気を入れてあげたらパンクしてる様子もない。

乗れるじゃん♪

また職質に遭ってめんどくさいことになってもかなわないので早速盗難届は取り下げた。
これで安心して乗りまわせるんだけど、自分のチャリだけで3台保有という状況に。
買ったチャリが何年かの時を経て全員勢ぞろい。
離れ離れになってた親戚たちが初めて一堂に会したような不思議な気分。

しかし置き場所が。。。
そして使い分けはできるのか?俺。

2010年3月19日

一難去って・・・

盗まれて返ってきて職質でヒットと言われて、と、なにかと不遇なチャリンコ君。
盗難届け下げようと、用事のついでに見かけた交番で事情を説明したら「届けを出した交番に行け」とのこと。
それならばと提出先の交番に行ったら「盗難場所がうちの管区じゃないからそこの所轄に行け」と。

「なんやねん」と似非関西人になりながら、ようやく3件目の交番で手続き。
ようやくこれできれいさっぱり、安心して乗り回せる♪

・・・と思いきや、またトラブル。

まぁ大した問題ではないんだけど、泥はね除けがばっこり根元から破損。
あれが無いと路面が濡れてるときに服が汚れるんだよなぁ。

一難去ってまた一難ってとこか。
まだまだ現役でいてもらわないといけないんだけど、相変わらず受難続きのチャリンコ君であります。

2009年1月2日

自転車の部

あけましておめでとうございます。
今年もねずみやとねずブロをよろしくお願いします。

さて、正月2日は恒例箱根駅伝往路。
1区のコースがうちの近所を通るので今年も生で観戦。
スタート後すぐに通過しちゃうので、観戦してうちに戻った今、まだ1区のスパート前。

テレビで写るのは、選手ばっかりだけど、生で見るとそれ以外のものもいろいろ見られる。
集団すべての先頭でやってくるのは「規制予告車」と書かれたパトカー。
その後規制先頭と規制終了のパトカーに挟まれて選手やら中継車やら関係車両やら。。。
関係車両はざっと数十台。
参加23校がみんな1台ずつ持ってるとしてもそれだけで23台だし、審判とかいろいろいるだろうからまぁそんなもんかな。

関係車両ってトヨタが提供してた記憶があるけど、今年はホンダなのね。

で、規制終了のパトカーの後ろ、駅伝と直接関係無いんだろうけど、自転車が20台くらい集団並走。
「箱根駅伝を追っかけてツーリングしようぜの会」の会員と思われる。
勝手に箱根駅伝自転車の部といったところか。

・・・と書いてる間に集団がずいぶんばらけたなぁ@六郷橋。
走者の皆さんがんばってください。
今年もステキなドラマ楽しみにしてます♪

飲み食いしながらテレビ観戦をする、と自分のほうはさらに体重増加の一途。。。
三が日が明けたら減量計画始動するとしよう。

お、さらに差が開いたなぁ。
さて、観戦に戻ります。

2008年9月28日

チャリ

自分が歩行者で、後ろからチャリに追い抜かれるときにベル鳴らして抜かれるとちょっとムッとした気分になるのは自分だけかなぁ?

「すみませーん」と声をかけられれば、どうぞどうぞって道を譲るんだけど。
なんかベルだけで、ってのが嫌なんだよなぁ。
鳴らしてる側にはそんな気はなくても「どけどけーオラ~」って言われてる気がするのかな。
車なら無理だろうけど、歩行者とチャリなんだから声掛けろよ、って思ってるのかな、自分。

ちなみに自分は急いでる時は声掛けて道を譲ってもらうけど、急いでないときは歩行者が気付くまで後ろをのんびり歩行者のスピードで走ったりしちゃう。
自分より後ろがチャリで詰まってたらやっぱり声掛けて抜くけど。
というわけで、ベルは使わない。

そういえば最近道交法が変わってチャリのルールも変わったな。
バスに乗ってると「自転車は車道が原則、歩道は例外」とかアナウンスで言ってるし。
ハード(道)が変わらないとソフト(ルール)だけ変わってもいろいろ無理があるだろうけど、これからチャリダーの走り方も徐々に変わってくるのかな。

2008年8月29日

パンク

チャリがパンクした。
んー、パンクと言うのかはわからないけど。
空気圧が下がってきたから空気を入れようと思って、作業をした後差し込み口から空気入れを抜いた途端にシューって。:-o
もとの空気圧も通り越してぺしゃんこに。

虫ゴムがやられたかなぁ、自分で直すかなぁと思ったものの、違ったら困るので自転車屋さんに持って行った。
チューブ交換はせずに直りました。
原因は虫ゴムではなくバルブ。
素人診断で直さなくてよかった。

しっかり空気も入れてもらったら、これが段違いに走りやすい。
車でもタイヤの空気圧を適正にすると燃費が20%近く向上することもあるってテレビで言ってたけど、強く納得。
これからはもっとまめに空気入れることにしよう。

少ないエネルギーで走れるようになったってことはエコなのかな?
でもダイエット効果は下がっちゃうなぁ。。。


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.