タグ「昔のモノ」に該当する記事

2010年3月1日

鉛筆

最近鉛筆が好きだ。
学生時代はシャーペンだったけど、ここ最近は万年筆とボールペンと鉛筆を使い分けてる。

物持ちはいいほうで、小学校時代に使ってた鉛筆入れなんてのが残っていて、
その中に、単体で使うには短くなった鉛筆が入ってるから、いまはそれをホルダにはめて使い切ってる。
実はこの鉛筆入れ、ねずみや自身が使ってたものだけじゃなくて、
あるときお袋が彼女の学生時代に使ってたものも合流したからざっくり40年選手みたいなのもいる。
芯の硬さがFとかHとか、使うのが難しいやつもいるんだけど、
新旧混交の箱から1本を取り出して、ホルダで使えるぎりぎりまで削りながら使うのも
なかなか達成感があっていい。

・・・とはいえこのご時勢、手書きをする場面は激減中。
鉛筆入れの中の選手全員を使い切るのは何年、いや何十年先のことになるのやら。
もしかしてさらに次の世代に引き継いでいくことになるのかな。
そう思うと、どんどん使うだけじゃなくて、
味わいながら、残すものを選びながら使うっていうスタンスも悪くないな。

2008年8月22日

なでしこの先駆け

オリンピック、見てます。
LIVEじゃないことも(ことのほうが)多いけど。

録画放送でもう結果もわかってるのに、試合見ながら拍手したり歓声あげたり悔しがったり、もう大騒ぎ。

なでしこジャパンは残念ながらメダルには手が(足が?)届かなかったけど、この話題で思い出したことが。

ねずみやは少年時代サッカーをやってた。
小学校入学前から中学の途中くらいまで。
いわゆるキャプテン翼世代。

小学校卒業までは南戸塚サッカークラブというチームにいたんだけど、ここのメインコーチが女性でね。
いやぁ鬼コーチだったなぁ。
怖いの怖くないのって・・・怖いの。
もちろん怖いの、めちゃめちゃ。
愛情を感じる怖さだったけどね。

この女性コーチ、なんと日本で女性初めてのサッカー審判資格取得者。
今考えるとすごいよなぁ。
20年近く前に女子サッカーのはしりをやってたわけだから。
もちろん本人もサッカーうまいの、めちゃめちゃ。
男とは言え小学校高学年とかでも1対1でかなわなかったりするくらい。

と思って検索してみたらこんなの出てきた。
うわ、記事が1992年って、26年前か。
四半世紀・・・。
女性の活躍をデータベース化してる所なのかなぁ、ここ。

んー、懐かしいな相羽コーチ。
元気にしてるかな。

2008年5月14日

銀座で・・・♪

昨日銀座で風呂に入りました。

ん~、結構怪しい響き。
これが「ススキノで」「歌舞伎町で」「中州で」なんて話になると本格的に怪しいけど、
別にそういう話ではなく。

ほんとに風呂に入っただけ。
金春湯という名の銭湯、430円也。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/konparu/
番台には80歳前後と思われるおばあちゃんが座っていて、湯船も小物も昭和の匂いでいっぱい。

銀座の8丁目にあんな銭湯があるなんて初めて知った。
かなり癒されました。

今朝起きたときからなんとなく風邪っぽいのは湯冷めしたからではない・・・と思う。。。
最近結構寒いからね。
体調には気をつけましょう。>特に自分

2008年3月7日

変化

近所でここ最近、建て直しのためか、建物を壊しているのをよく見る。
家がなくなって更地になったり、大きめのビルが丸ごと壊されていたり。
そうやって常にちょっとずつ風景ってのは変わっていくんだよね。
ふと昔の風景を思い出そうと思っても思い出せなくなってしまうくらいゆっくりと、でも着実に。

変化を積み重ねられる人間ってすごいなぁ。
社会という意味でも、個人という意味でも。
日々どんどん壊されていくビルを見ながら、そんなことをしみじみと思ってみた。

2007年5月15日

日記

前回の記事からずいぶんと間があいてしまった。。。
とりあえずちゃんと生きてます。

そういえば小学校のころ日記をつけてた。6年近く続いたんじゃなかったかな。
1年の初めのころは絵日記を、途中からは文章の日記を。しかも毎日。

今でもよく言われたりするけど、そのころのねずみやは、今以上に
日本語が弱い
人間だったようで、日記の書き出しは必ず
「僕は~~~~~」(70%)もしくは「今日は~~~~~」(30%)だった。

単に日本語の経験が少なかったからなんだろうけど、
「僕は」で書き始めないと自分の日記の文章として成立してないって
気分だったんじゃなかろうか。

振り返れば小学校の高学年には早くも日記の「まとめ書き」なるものをやっていたわけで、
ずぼらというか怠惰というか、そういう性格はやっぱり生まれ持ったものなんだろう。

今では夏休みの終わりに日記のまとめ書きをするときにも、
ネットを検索すれば全部の日の天気もわかるし、まぁ便利なわけだけど、
むかしは適当だったなぁ。

同じ日なのに生徒によって天気が違ったりして、
提出を受けて読んでた先生はどう思ってたのかしら。。。
今度実家に帰ったら読み返してみよう。

このサイトにブログを書くようになってからは「書けるときに書く」というスタンスでやってるので
書かなきゃっていう強迫観念みたいなものはないし、マイペースでできてるのはいいんだろうな。
さすがにもうちょっと間隔は短くなったらいいなと思うけど。
更新頻度の目標を掲げてしまうとそれに縛られたりしそうなのであえて書かないってことで。


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.