タグ「成果」に該当する記事

2009年2月16日

デビュー目前ながらも・・・

いやぁ今日は目がかゆい。
花粉アレルギーだろうとは思う。

だいたい毎年軽ーくは症状が出てて、でもそれを花粉症だと認めたら本格的に症状にやられそうだから、
あえて原因が花粉であることを全力否定してきた。
まぁ今年もその路線で行くつもりだけど。
でも今日はかなり目がかゆい。
昨日ミッドナイトイーグル見て泣いたから目ヤニたまっててかゆいのかな。
うん、きっとそうだ。

ということで、ねずみやはまだ花粉症デビューはしてません。(公式発表)

あ、デビューといえば以前書いたスクリーンデビューの話、昨年末に公開されたんでした。
サイトには名前出てないけど、エンドロールには名前入ってます。

それからかゆいつながりでいくと、耳たぶと左手の手刀の部分の小指の付け根、虫に刺された。
蚊と思われるんだけど、こんな時期に蚊?
春一番で飛ばされてきたの蚊?

2009年1月14日

空を飛ぶ

今年は1年間空を飛んでる。
ねずみやがではなくて、ねずみやの曲が。

JALの機内で流れるCMに曲を書いた。
JAL SHOPという通信販売のカタログが、機内誌と一緒に座席のポケットに入ってるんだけど、
売る側としてはそのカタログを乗客に持って帰ってもらって販売につなげたいわけで、
「カタログ持って帰って買い物してね~」っていうCM。
国際線は60秒、国内線は15秒。

先週末2回JALに乗ったんだけど、ちゃんとJAL SHOPのオススメ商品の紹介の後、コーナーの最後で流れてた。
でも15秒はさすがにあっという間。。。

今回はボサノバ系の曲で、演奏・録音などもほとんど携わった。
テレビ・ラジオで流れたことはあっても機内ってのは初だなぁ。
基本的にすべての便で流れてるはずなので、世界中の空で鳴ってるってのがちょっと不思議な感覚。
1日に何便飛んでるんだろう・・・?

JALに乗る機会がある方は、見たときに思い出してくださいませ♪

2008年9月8日

スクリーンデビュー?

初体験のお仕事をした。
ねずみや、なんとスクリーンデビュー!

まぁ、そんな大げさな話ではないんだけど。

かかわったのは主人公がバンドのリードボーカルという設定のショートムービー。
ねずみやは何をしたかというと・・・

役者さん=音楽をやる人ではないので、楽器が弾けなかったりする。
でも弾いてる映像を撮らなきゃいけない。
もしくはシーンで弾いてる音が出ないといけない。
そういう状況の時に、役者さんが弾けるようなフレーズを考えてそれを手取り足取り役者さんにやってもらう。
または、弾いてるふりの映像がある程度自然に見えるように演奏の演技のアドバイスをする。
さらには、本人が弾いてる演技をしている横で実際にはねずみやが別の楽器を弾いて音を出す。
などなど、そんなことをした。

役者さんが着てた衣装を着て楽器を持って弾く。
その手元を撮ってもらう。
そんなのを二人の役者さん分。
役者さんのジーンズのウェストサイズが入るか本気で心配だったけど、ちゃんと入ってホントよかった。。。
キツキツとかパンパンとかじゃなかったもん。
丈は異様に長かったですけど、何か?

さらに、主人公のバンドのライバルであるバンドのメンバー役で画面にもちょこっと・・・
どんな絵で撮ったのか分からないけど、顔の判別も難しいような程度の露出だとは思う。。。
でもちゃんとそれ用の衣装を着て、ハードワックスで髪のセットをしたりもして。
かなり別人。
役名はなかったけど、役をして画面に登場なんて、こんな仕事ができるとは。

ねずみや本人としてテレビの1コーナーに出たり取材を受けたりしたことはあっても、いわゆる「撮影現場」というのは全くの初めて。
本業の音楽制作の現場とはもちろん違うし、以前かかわったことのある芝居の現場ともまた全然違う。

徹底した分業体制と、そのそれぞれのプロフェッショナルぶりが圧巻。
どんな作業をしてる人でも、ひとりひとりがスムーズな現場進行のために気を遣っていることで生まれるチームワーク。
今回の作品のためにいろんなところから集まってる即製のジョイントチームなのに旧知の仲間のような呼吸。
もちろん音楽の現場仕事でもそういう場面は当たり前のようにあるんだけど、畑が違うと何もかもが新鮮。

まぁまぁ、そんなわけでお仕事としてはスクリーンデビューのほうではなく、演奏演技アドバイザー(?)。
この冬に携帯配信などをからめた公開をするらしいんだけど、上映イベントなどもある模様。
聞く限り映画館上映とかそういう感じではないらしい。
詳細が決まってオープンになったときには改めて紹介したいと思います。

2008年3月5日

税務署での出来事

3月3日のブログを読んでない人はまずこちらへ。

そいつは気づかなかった。
ねずみやの目に殺気が走ったことに。
「あー、添付書類は糊で貼ってもらわないと困るんだよね~」
その一言が男の理性を奪った。

「なんだとー?出せー、出せー、去年ホチキスでいいって言ったあいつを出せ~!」
突如立ち上がって叫びだすねずみや。
隣にいた榎本秋子(仮名36歳)は恐怖の表情のまま固まっている。
それに気づいたねずみやは机にあったカッターをつかみ彼女の背後へ。
「ホチキスでいいって言ったあいつを出さなきゃこの女の命はないぞ!」
狼狽する税務署職員、叫びながら逃げ惑う一般市民。

なーんて展開になったら面白いかなぁと思いつつも、
「添付書類たくさんあるんで封筒に入れてホチキス留めでいいですか?」の質問に
「はーいどーぞー」と即答され、なんとなく肩すかしを喰った気分で確定申告書類提出終了。

やさしく「ごくろうさまでした」と声をかけてもらいました。

2008年3月3日

かーんせーい♪

確定申告、書類作り終了。
提出物が完成したので明日出しに行くとしよう。
こんなに余裕持って出せるのなんて初めてじゃないかな。

そうそう、現在進行形で確定申告書類(申告書AとかB)を作っているみなさん。
源泉徴収表とか年金・保険関係の控除の証明とかを第二表の裏に貼れって書いてありますよね?
ねずみやの場合、貼るものがいっぱいあるので大概1枚には貼りきれません。
しかも全面糊だらけになるから第二表はしわくちゃ。。。

で、去年税務署の人に言われたんですが、
「まとめて封筒に入れたものを封筒ごとホチキスでとめておいたらそれでいいよ」
だそうです。
そういうことはもっと早く教えてくれよ。
今年初チャレンジしてみます。
「封筒はダメよ~」って税務署の人に怒られちゃったりして。。。

同じ悩みを持ってた人、やってみてはいかがでしょう?
ただ、これを読んで封筒作戦を取って怒られてもねずみやは責任を負いませんのであしからず。


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.