カテゴリー「教育」に含まれる記事

2012年9月27日

え、君とあの子が友だち?

9月も後半となり、大学の後期も本格スタート。

とある講義後に一人の学生がやってきて「佐々本智子(仮名)って知ってますか?」ときた。
よく知っている名前なんだけど、それは教え子ではなくてよさこいの曲を作った学生チームの以前の代表。
文脈が解らず、ねずみや不思議な顔をしてたに違いない。
話しかけてきた学生さんと佐々本智子は高校時代の友人とのこと。

やっぱり講師をしているときは講師モードになっていて、曲書きモードとはスッとつながらない。
以前、別々の大学に行ってる姉妹がふたりとも僕の担当科目の学生だったってびっくりしたこともあるけど、今回は教え子フィールドとよさこいフィールドが繋がってさらにびっくり。

仕事柄人との接点は少なくないし、もう30代も半ばになると累積でいろんな人と会うわけだから、確率的にこれからもこういうことは起きるんだろうけど、やっぱりそこには何かの縁があってそういうストーリーが起こるべくして起こってるんだろうなぁと感じる次第。

2012年9月13日

上級救命講習

もうひと月も前のことになるけど、ようやく受けてきた上級救命講習。
イベントの立ち会いとか講師とか、大勢の人が集まる場所で仕事することも少なくないし、その中である程度の責任がある立場になることもあるから前から受けようとは思ってたんだけど、強制されるものでもないからズルズルと後回しになってた。

救命講習なんて自動車免許の講習でやった以来だから17,8年ぶり。
その頃の記憶なんて遥か彼方なのであらためてゼロから勉強する感じ。
もちろん「上級」って付くだけあって内容はより広く深いはず。

講習の大部分は「意識のない人が自分の目の前に倒れている」という非日常的な状況が前提なので、一緒に受講している人も含めちょっと恥ずかしくてなかなかその世界観に入り込めなかったんだけど、講師の先生の実感と気迫のこもった講義にだんだん受講生側も熱が入った実習になった。

目の前で人が倒れるなんて状況、出遭わないに越したことはないんだけど、万が一そういうことがあったときに助けになれるかもしれない、AEDの使い方を実習でやったからビビらずに使える、そういう心の準備ができるという意味でも救命講習おすすめです。
時間のある方は普通救命の方だけでもいいのでぜひ受講を☆

2009年8月28日

もやしもん

ずいぶん昔から楽しく読んでいる「もやしもん」という漫画。

知ったきっかけは教えてる大学のひとつ。
その学校がこの「もやしもん」のモデルになった学校。
・・・って言ったらどこだか判っちゃうね。
まぁ判っても問題ないわけだけど。

先日出たもやしもん8巻もようやく読んだところで、
今までユニクロカレンダーになってたこのサイトの左側のブログパーツをもやしもんに変えてみた。

8巻はビールがテーマ。
知ってる人は知ってるけど、大のビール好きのねずみやにとっては勉強にもなったし楽しめました♪

そういえば、一時期ねずみやの中で「かもすぞー」が流行ったなぁ。
久しぶりにまた流行らせてみるかな。


2008年10月20日

だいぶ回復

完全にではないけど回復してきました。
声もわりと出るようになってきたし。
心配してくれたみなさん、ありがとうございます。

ということで、今週の講義が休講になることを期待していた学生の皆さん、残念でした。
ちゃんと講義やるので来るよーに。

あ、一部講座は本務で予め休講の掲示が出ています。
そのクラスはそのままお休みですよ。

2008年8月8日

見える見える

さっそく話題になってるGoogle Mapsのストリートビュー
僕の教え子で「なんすか、それ?」ってヤツはまさかいないだろうな?
アメリカでは結構前から実装されていてサービスが始まってたから講義でちゃんと紹介したゾ。
言葉で説明するより実際に見たほうが早いから知らない人は上のリンクからどうぞ。
地図画面の右上に並んでるボタンで「ストリートビュー」って押してある程度ズームインして青い道をクリック。
そのあとは黄色い人を動かしてもOK。

ねずみやのうちとか事務所は23区内なので写ってておかしくはないんだけど、びっくりしたのは実家近辺が写ってたこと。
横浜市とは言え「ちょー」が5回くらい重なるほどド田舎なのに。。。
実家の車もばっちり写ってました。
ちょうど明日実家に帰るから両親に見せてあげるとしよう。
びびるだろうなぁ、、、っていうか「怖い」って言いそうだ。

アメリカで最初にサービスが始まった時も、全裸に近い人が写ってたり大人のオモチャ屋に入る人が写ってたり
プライバシーの問題が取り沙汰された。
日本での写真も要所にはモザイクがかかってるけど、到底それですべてのプライバシーを守れるはずも
ないだろうから、今後いろんな意見が出てくるだろうなぁ。
だってホントにいろいろ見える見える。
レア写真を紹介するサイトも少なからず出てきてそれなりの人気になるだろうな。

ブログの流れとしては英仏ツアーの紹介の最中なので、両国のストリートビューも調べてみたけど、イギリスはまだの模様。
フランスもパリ近郊はセーヌ川沿いとシャンゼリゼ通りのみって感じ。

さあ、「ストリートビューで自分探し」が今年の日本のお盆休みの流行になるか!?

追:今日はフジテレビの日ですね。年も入れて888の並びが末広がりで縁起よさそう♪


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.