2007年7月11日

不審者情報

夕方、歩いてた正面東の空に虹。
虹見るのなんていつぶりだろう。
うれしくなって思わず笑顔になってたはず。

背中を向けているからその虹には気づいてないだろうすれ違う人たちに
「ほら、虹♪」と教えたくなってしまう。
それくらい心が和んだということなんだろうな。

でも冷静に考えると、相手の状況としては、
「正面から歩いてきた男(推定30歳視線は宙に定まらず怪しくニヤけている)に何やらしゃべりかけられる」
ということになるわけで、一般的には何を話しかけてきているか理解しようとする前に逃げ出すに違いない。

危うく不審者になるところだった。
あぶないあぶない。
え、しゃべりかける前の段階で既に不審者?
そうだったかも。。。

これまでのコメント

  1. ゆってぃ :

    うん、多分そうですね。はい。

    昨日夕焼けがすっごくきれいだったんですよ(^^♪

  2. nezu :

    ビルが赤く染まってるのは見た。
    でも夕焼けそのものは見なかった。残念。
    雨上がりは空気が澄んでるということなんだろうな。

  3. hi-nekure :

    ハンズフリーのイヤホンマイクを利用して
    手に本体を持たずに歩きながら携帯電話で話している人と
    初めてすれ違ったときに本当に怖かったことを思い出しました。

    nezuさんの笑顔が「ニコッ」なのか「ニヤッ」なのかによって
    すれ違う人の反応は違うでしょうね~。

    もちろん危険なのは前者ですよ。何か悪だくみがありそうだもの。

  4. nezu :

    最後の1行の展開にはやられました。
    hi-nekureさんらしくてしかもウマイ。

    たしかに携帯ハンズフリーで話してる人の絵って結構怖いものあります。
    話す行為と体の動きはああも不可分で片方だけだとおさまりが悪いんですね。

この記事にコメントする


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.