2010年7月2日

XOOPS→WordPress移行奮闘記(序章)

このトピックは「ねずみやブログ」っぽくないけど、似たような状況で悩む人は今後も出てくるだろうから、記録の意味も兼ねて残すことにする。
CMS(Contents Management System)の運用とかに興味がない人は軽くスルーの方向でどうぞ☆

そもそも、nezumiya.netの当初の運用目的は以下の通り。

  • ブログ
  • 曲のサンプルを載せて宣伝に
  • 曲を提供したグループとか講義を取ってくれている学生さんとのコミュニケーションの場に

これが2006年の夏頃の話し。
もちろんその頃すでにCMSはあったけど、ユーザー登録型のコミュニティ機能があるやつでさらに無料で使えるオープンソースとなると、XOOPSが日本では最有力という状況。
書籍とかネット上の資料の量から言うと、WordPressとかMovableTypeのほうがよかったんだけど。。。
コミュニティ機能が無かったので、最終的にXOOPSを選択。

XOOPSの中でブログを書くとなると、また選択肢はいくつかあったんだけど、WordPressはそもそもCMSを何にするかという選択の時点で候補に挙がってたし、名前がメジャーということで「WordPress ME」というのを選択。XOOPS用にプラグインが出ていたのがよかった。

そして3年半ほどちょっとずついじりながら運用していたんだけど、XOOPSを選択することになった大きな理由

  • 曲を提供したグループとか講義を取ってくれている学生さんとのコミュニケーションの場に

というのに、思いの外注力できなかったし、有効な活用方法を見出すことができなかったのもあって、XOOPSをやめてブログメインのシンプルなサイトにリニューアルするのを決意したのが先々月つまり2010年の5月あたり。
友人のアドバイスもあって、比較検討の結果、新しいCMSとしてWordPressに乗り換えることに。
同じWordPress同士だから過去の投稿とかコメントも引き継ぎが楽かなと踏んだのもあった。

ところが、ことはそうシンプルには進まないのでした。。。

(第1章へつづく)

この記事にコメントする


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.