2009年4月2日

電球の寿命

チグハグだった電球の交換終了。
黄色っぽい柔らかな光に揃ってゴキゲンちゃん♪
まだ元気だった黄色い電球はベンチウォーマーになってもらうとしよう。
白いほうのやつはどうしようかなぁ。。。

ところで昨日電球買ったときのこと。

普通の電球は1個95円。
電球型蛍光灯は2個で1900円くらい。
もちろん電球型蛍光灯の方がエコで長寿命なのは知ってる。
POPにも「一般の電球より12倍長持ち」って書いてあった。

でも今回切れた電球も3年持ったんだよねぇ。
12倍長持ちってことは36年くらい持つってことか。
「ホントにそんなに持つのかよ」っていう疑問と同時に「そんなに長持ちしても別にうれしくないかな」と。
36年後まで同じ事務所にはいない可能性の方が高いだろうなって。
36年後って言ったら70歳目前ですよ。

・・・え、そうか、あと36年もしたら年金生活か(もらえればだけど)。
今まで生きてきたのと同じだけ時間が経つと還暦オーバーか。
小さく衝撃を受けて目まいとかしたりしなかったり。。。

あ、んで結局買ったのは1個95円の普通の電球です。

これまでのコメント

  1. きゅん :

    12倍の買ってたら毎年リマインドしてあげたのに

  2. nezu :

    「あと○○年だよ」って?
    君とは同い年だからね。
    電球ときゅんとねずみやでどれが一番長持ちするかの勝負でも?

この記事にコメントする


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.