2007年1月30日

鳥取

仕事で鳥取に行ってました。

すばらしく食べ物がおいしい。
ご当地ものとして「もさエビ」に感激。
ブラックタイガーを二周りぐらい小ぶりにした大きさのですごい甘み。
といって甘いだけじゃなくて、しっかり味がある。

カニを取るときに一緒に混じるエビだそうで、日持ちもしないから
鳥取あたりでしか食べられないらしい。

ほかに感激したのは三徳山というところにある投入堂(なげいれどう・なぎりどう)というお堂
断崖にあるくぼみにお堂があるんだけど、最寄の道から見上げても100メートルくらい上にあるのかな。
人知を超えた神々しさのあるところでした。

ほかにもいろんな感激があったけど、食べ物と景観のNo.1をひとつづつ。

これまでのコメント

  1. ふる :

    メガマックの話だけで三日も記事が書ける貴殿は、物書きにでもなって
    山奥の旅館の一室で筆をとりながら、時には愛の流刑地でもしてみるが吉

    …って、あいつが言ってた。

  2. せー :

    100m上って!どうやって作ったのか考えるだけで怖い~!!
    長野のおじさん家の近所にある観音様のお堂が、岩の上に乗っかってるだけだと気づいたときから登るのが怖い。。どうやって安定しているのか分からないのだもの。。

  3. nezu :

    100メートルを測ったわけではないし、そもそも垂直の100メートルって実感ないけど、とにかくすごかったんだよぅ。鳥肌立ちます。

    ちなみに僕はコメントに出てきた「あいつ」を知ってます。
    そいつは去年巣鴨に引っ越しました。
    東京から見たら生まれ育ったのは西のほうで大学のころは北のほうです。

    間違いない。

  4. さすら :

    ブロストのシグネチャーから来たよ。
    ネズ、ブログはじめたんだ。自分で作ったのね。
    プログラミングが忘れられないんだな。(笑)

  5. さすら :

    おっちなみにおれは、
    http://surf.vyyt.com/
    で書いてるよ。mixi,greeはやらず、自社製品でw

  6. nezu :

    生まれて初めてPHP書いてるよ。
    自分の音楽とか教育とかの仕事をサポートしてくれる仕組みを裏で作りこんでます。あんまり表には出てこないけどね。
    それにしてもxoops相当面白い。
    まぁでもプログラムが必要なのは最初だけだよね。
    プログラムが要らないのがメリットなわけで。

この記事にコメントする


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.