2012年10月18日

フェチ復活

先日の誕生日、たくさんのメッセージをもらった。
この先いくつになってもそうやって自分の記念日にメッセージをもらえることは嬉しいものなんだろうと思う。
メッセージをくださったみなさまありがとうございました☆

そんなこともあって感じるのは、ここ何年かはGREEやらmixiやらfacebookやらが友人の誕生日を教えてくれるからお祝いの言葉も送りやすくなったなと。

僕は昔、友人の誕生日に凝ったことがあった。
自称「誕生日フェチ」。
会話の流れとかでたまたま聞き知った誕生日などはしっかりメモ。
当日にサプライズでメールを送ったり電話をしたりするのが楽しくて好きだった。

それにひきかえ、SNSのメッセージで「誕生日おめでとう」を伝えるのは意外性がないというか、やっぱりなんか萌えない。
だからか、最近は「おめでとう」を伝えること自体を敬遠しがちに。。。
(みんながおめでとうメッセージ送ってるからむしろやりたくないっていう天邪鬼なところもある)
同じfacebookの友人なのに、あっちの友人にはおめでとうをウォールに書き込んでこっちの友人には書かない、みたいなことになるのも二の足を踏む要因だなぁ。

・・・ってなことを考えたり考えなかったりだったわけだけど、やっぱりお祝いメッセージをもらうのって嬉しいことなんだと再認識したことだし、難しいこと考えずに「おめでとう」って伝えられるときは伝えればいいのかなと前向きな気持ちになったわけであります。
諸事情で「おめでとう」と届けられなかった方はすみません。他意はないのであしからず。

誕生日フェチ、復活してみようかなぁ。

この記事にコメントする


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.