2008年8月8日

見える見える

さっそく話題になってるGoogle Mapsのストリートビュー
僕の教え子で「なんすか、それ?」ってヤツはまさかいないだろうな?
アメリカでは結構前から実装されていてサービスが始まってたから講義でちゃんと紹介したゾ。
言葉で説明するより実際に見たほうが早いから知らない人は上のリンクからどうぞ。
地図画面の右上に並んでるボタンで「ストリートビュー」って押してある程度ズームインして青い道をクリック。
そのあとは黄色い人を動かしてもOK。

ねずみやのうちとか事務所は23区内なので写ってておかしくはないんだけど、びっくりしたのは実家近辺が写ってたこと。
横浜市とは言え「ちょー」が5回くらい重なるほどド田舎なのに。。。
実家の車もばっちり写ってました。
ちょうど明日実家に帰るから両親に見せてあげるとしよう。
びびるだろうなぁ、、、っていうか「怖い」って言いそうだ。

アメリカで最初にサービスが始まった時も、全裸に近い人が写ってたり大人のオモチャ屋に入る人が写ってたり
プライバシーの問題が取り沙汰された。
日本での写真も要所にはモザイクがかかってるけど、到底それですべてのプライバシーを守れるはずも
ないだろうから、今後いろんな意見が出てくるだろうなぁ。
だってホントにいろいろ見える見える。
レア写真を紹介するサイトも少なからず出てきてそれなりの人気になるだろうな。

ブログの流れとしては英仏ツアーの紹介の最中なので、両国のストリートビューも調べてみたけど、イギリスはまだの模様。
フランスもパリ近郊はセーヌ川沿いとシャンゼリゼ通りのみって感じ。

さあ、「ストリートビューで自分探し」が今年の日本のお盆休みの流行になるか!?

追:今日はフジテレビの日ですね。年も入れて888の並びが末広がりで縁起よさそう♪

これまでのコメント

  1. せー :

    これすごいね。確かにちょっと怖いくらい。
    うちの前のアパートもしっかり写ってた。。
    写真が360度見れるし。
    これを誰か撮影した人がいるんだよねぇ??
    すごいことするなぁ~。

  2. kaori :

    おお!

    こともあろうかkaoriいました*笑*

    これ撮って歩いた人すごいなぁ…

  3. トオル :

    おぉ~!!

    うちの車も微妙に写ってたよ。そりゃプライバシー問題になるわな・・・
    20mくらいの間隔で360°撮影って、すごいハナシだ。

    ちなみにうちの近所は今年の2月~3月くらいの画像だった。

  4. nezu :

    コメントの返信遅れてごめんなさい。
    お、自分を見つけた人が早速現れましたー!
    あのカメラは、360度じゃなくて真上とかも見られるのよ。
    写真をぐりぐり動かしたら分かります。
    そういう特殊カメラを積んだ車でそこらじゅうを走り回って撮ってるとのこと。
    撮ってる時期は近所でも結構ばらつきあるねー。
    細かい道はつつじが咲いてたりするけど、大通りは人がコート着てたり。

この記事にコメントする


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.