2011年8月4日

MS Wordの描画キャンバスの使い勝手Hack その2

その3を書きました(2011.10.7))

描画キャンバスの使いにくい特徴の対策については昨日書いた通り。

でもって、そのマクロの機能を毎回「開発」のリボンから呼び出すのもかったるいので、そいつらはよく使うリボンに登録しちゃいましょ、の話し。

まず、Wordのオプションを開く。それから、、、

  1. リボンのユーザ設定を選択
  2. 「コマンドの選択」で「マクロ」を選択
  3. 「リボンのユーザ設定」で「ツールのタブ」を開いてから「描画ツール→書式→配置」を選択

Wordのオプション

  1. 新しいグループを作って
  2. マクロを追加して
  3. 名前を適宜変更する

マクロをボタンに

これでリボンにボタンを登録できた。
リボンに反映された

めでたしめでたし。
不要ならこれで開発リボンは非表示にしてもOKです。

この記事にコメントする


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.