2008年3月7日

変化

近所でここ最近、建て直しのためか、建物を壊しているのをよく見る。
家がなくなって更地になったり、大きめのビルが丸ごと壊されていたり。
そうやって常にちょっとずつ風景ってのは変わっていくんだよね。
ふと昔の風景を思い出そうと思っても思い出せなくなってしまうくらいゆっくりと、でも着実に。

変化を積み重ねられる人間ってすごいなぁ。
社会という意味でも、個人という意味でも。
日々どんどん壊されていくビルを見ながら、そんなことをしみじみと思ってみた。

これまでのコメント

  1. まゆぅ :

    うちの会社の周りも今、建替えラッシュです。JRの駅から会社までの5分の間に5本くらい建ったかな。

    あった時は当たり前だったのに、なくなった瞬間に判らなくなって「ああ、もっとちゃんと見とけばよかった」なんて思うこともしばしばです。
    風景も、環境も、周囲の人々の存在も。

  2. nezu :

    5分で5本のビルが建ったのかと思ってびっくりした。
    「無くなって知る大切さ」みたいな言葉を思い出すいいコメントだねー。
    ありがとうです。

  3. まゆぅ :

    5分で5本のビルが建ったら建築業界はウハウハです。

    わーい、誉めらりた♪

  4. nezu :

    だって「5分の間に5本くらい建った」って書いてあるから。。。
    まぁちゃんと読めば判るわけですが。

この記事にコメントする


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.