2007年12月11日

焼きそば長者

久しぶりにカップ焼きそばを食べた。
インスタントで湯切り口からお湯を捨てるやつね。

インスタント焼きそばの具(かやく)ってほとんどがはじっこに集まってて麺に均等に混ざることってないよなぁ。

そこで考えたのでした。

「具が均等に混ざる仕組みが作れれば特許が取れるのではないか」

麺を2層にして間にかやくを挟む仕組みはどうか、フライ麺の形状をドーナツ型にしたらどうか、などなど。
いろいろな思考実験とともに想像する莫大な特許料収入♪

でもここで断念。
めんどくさくなっちゃった。
そもそも他の麺類も基本的に麺と具は別々に食べることが多い気がして。

ほんとにこれで特許がとれて誰かが左うちわになったらあとで地団太踏むんだろうなぁ。
このアイデアでお金持ちになった人がいたら1割くらいちょうだいね♪

んー、特許長者が無理なら年末ジャンボでも買ってみるかな。

この記事にコメントする


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.